ポンコツ妻による夫観察記。

<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧




次郎、二歳半。

e0199771_2042263.jpg



あっという間に、季節は冬。

次郎も二歳半になって。



しかし、言葉は相変わらず遅く、

気性は激しく、メス猫のよう。


メス、といえば、

アナ雪のアナが大好きで、

DVDを観せると、アナになりきって走り回る。

アナのマントに似た色のジャケットが好きで、そればかり着たがる。


最近では、ティアラを指差し、これが欲しいと要求してきて。


…なんだか、ちょっぴり不安な男子。



スクールのショーでは、毎度号泣。

普段はご機嫌で、強気な性格なのに。


度胸は、太郎のほうがあるんだな。



最近、やっと、左目がうっすらと二重まぶたになってきて、

夫も喜んでおります。


ホッと胸をなでおろす妻…。
[PR]



by dog_pig_cat | 2014-12-26 20:04

時間外選定療養費に思う。

この一ヶ月間で、息子たちが病院にかかった回数。


11/1x 太郎 アレルギークリニック
11/1x 太郎&次郎 アレルギークリニック
11/2x 次郎 夜間診療所→国立病院救急外来
11/2x 次郎 国立病院救急外来→別の国立病院救急外来
11/2x 次郎 国立病院救急外来
11/2x 太郎&次郎 小児科 インフルエンザ予防接種
11/2x 次郎 国立病院 アレルギー科&救急外来
11/2x 太郎 小児科
11/3x 太郎 国立病院救急外来
12/x 次郎 国立病院 消化器科
12/x 太郎&次郎 アレルギークリニック
12/x 太郎 夜間診療所
12/1x 太郎 泌尿器科、次郎 アレルギークリニック ←Now


おぞましい。
毎日のように、自転車を飛ばして病院に連れて行っている。

そして、深夜の咳の発作などで、
国立病院の救急外来へ向かうことも、多々あり、

その際に支払う、時間外選定療養費とやらが、ばかにならない。

---------------------------

 当院の救急外来は、地域の救急患者さんを対象として診療を行っています。しかしながら、当院の救急外来の現状は、緊急性を認めない患者さんも少なからず受診されており、本来の目的である入院を必要とするような重症の患者さんへの迅速な対応に支障をきたしております。
 このような状況を改善し、緊急性を認めない患者さんの受診を控えていただくため、時間外選定療養費を徴収させていただきます。
 地域の皆様に安全で質の高い医療を提供するため、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

徴収開始日
 平成 26年 4月 1日

徴収金額
 8,640円(8%税込)

徴収対象時間帯
 平日 17時00分 〜 8時30分
 土・日・祝、年末年始(12月29日〜 1月 3日) 終日
-------------------------

すごいよなー。8000円ですよ。
これを毎回。
症状が緩和せず、翌日も診察してもらった場合でも、また8000円支払うんです…泣。号泣。

太郎は、喘息ではないけれど、グループの発作に襲われることがあるので。
しかも、毎回、深夜。


緊急性のある患者=入院が必要なレベルという線引きらしく、

喘息などの発作では、緊急性は高いと言えないそうで。

(どうなのかな〜。命に関わることもあると思うんだけど。)

いささか乱暴に感じるその線引き。


病院によって、時間外選定療養費は違うのだが、

うちの近くの病院は、上記の金額。



子供を健康に育てられない親の責任なのかな。

はーー。。。
[PR]



by dog_pig_cat | 2014-12-10 17:41

センサー

e0199771_0405232.png





我が家の男子には、超高性能センサーが搭載されている。


夫には、

お口周りのセンサー。


食事中、食べ物が口の周りに付着することに、異常に敏感。


すぐにティッシュで拭き取り、

また食べ、

そして、新たなティシュで、また拭き取る。

…その繰り返し。

食後、夫のお皿には、ティッシュが山盛り。


何故、そこまで小まめに拭き取るのか、

そして、どうしてそんなにティッシュを浪費するのか、

毎回疑問。




太郎には、

お口の中の、野菜発見センサー。


料理の中に細かく刻んだり、

ペースト状にした野菜ですら、

「なんか、これ、シャキシャキする」と、怪しんだり

「なんで野菜を入れるんだよ!!」と、キレたりしながら、

口から出してしまう。


とにかく、口に入れてみて、怪しいと感じた物は絶対に食べない子。

エイヤッと飲み込んでしまうほうがラクなのに、

いちいち、丁寧に、口から出しやがる。

まったくもって不要なセンサーである。




そして、次郎。

彼には、ママ探知センサー。


家の中で、何かに夢中になって遊んでいる時でも、わたしが近くにいないと気付くと、ギャンギャン泣き叫んで探し始める。

夜中も、ママが一瞬でも隣にいないと、
ムクッと起き上がって泣いている。

トイレくらい、行かせてくれ…。


朝から晩まで、飽きもせず、ママー、ママーと、まとわりつくんだなぁ。


もう少し、感度弱めでお願いしたい。


ただちに異常を感知して、大音量で警報音が鳴る、

高性能すぎるセキュリティシステムが内蔵された次郎であります。
[PR]



by dog_pig_cat | 2014-12-03 00:40

家事ダメ、育児テンテコマイ、夫サマサマなわたしの日常。
by dog_pig_cat
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日めくりカレンダー

最新の記事

2016年上半期
at 2016-06-12 21:33
2015年 師走
at 2015-12-28 23:11
Spring is here.
at 2015-02-28 23:15
求む、野球少年。
at 2015-02-16 16:11
Ribbon Fries
at 2015-02-14 14:24
ノーサンキュー期
at 2015-02-08 22:56
2015年 お正月
at 2015-01-12 16:42
次郎、二歳半。
at 2014-12-26 20:04
時間外選定療養費に思う。
at 2014-12-10 17:41
センサー
at 2014-12-03 00:40
七五三
at 2014-11-30 22:09
ハロウィンなどなど…
at 2014-11-14 22:47
やめてくれ。
at 2014-11-04 22:35
秋の我が家
at 2014-10-28 00:15
満足。
at 2014-10-18 22:47
どうした?巨人。
at 2014-10-18 21:24
Noと言える日本人。
at 2014-10-17 11:47
働き続ける夫。
at 2014-10-14 00:46
New life
at 2014-10-08 10:59
太郎、5歳。
at 2014-08-22 23:51

ブログジャンル

画像一覧