ポンコツ妻による夫観察記。

<   2012年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧




3食昼寝付き

e0199771_2163694.png

e0199771_2163730.png



今日は強風&雨。

自宅で過ごすことになりました。


夫は朝6時台に起床して、

カレー作りに熱中。


わたしが8時に起床したら、パンケーキを焼いてくれた。

夫は、パンケーキミックスなどを使わないので、

素朴な味で、美味しかった。


その後、夫は掃除。

わたしと息子はトーマスやブロックで遊んで。


ランチは、

わたしがリクエストしたら、冷蔵庫にある食材でパパッと作ってくれた

東南アジア風焼きそば。


牛肉と大葉がいい味を出していた。

スイートチリソースをかけていただくと、また格別。



並行して、夫はカレーの方も着々と。

油脂の多い市販のルーは使わずに、

牛肉や玉ねぎ、人参、トマト、りんご、ほうれん草などをフードプロセッサーで粉砕し、

とにかく、長時間煮込んで、冷ましていた。


今日は食べさせてくれず、明日のお披露目とのこと。


午後も夫はお掃除。

わたしは息子と遊びながら、時々昼寝。


お夕飯も夫が、牛蒡たっぷりの炊き込みご飯などを作ってくれた。

が、写真は撮り忘れたー。


キッチンに立ち過ぎ&掃除で、足が筋肉痛だそうです、夫。

大丈夫かな・・・。
[PR]



by dog_pig_cat | 2012-03-31 21:32 | husband

e0199771_1449876.png




撒き散らされた訳ですよ、息子に。


「拾いなさい!」と怒ったら、


数粒拾って、


洗濯機に入れた訳ですよ。



そらぁキレますよ、母は。
[PR]



by dog_pig_cat | 2012-03-30 14:49 | sons

あーーー、春休み。

息子とベッタリの春休み。

スクールへの送迎も、お弁当づくりもないので、

朝は9時まで寝ていたり、(いつの間にか夫は出社)

お昼寝も毎日2時間したり、

慣れてみると、快適だったりする。


家の中で、電車で遊んだり、しまじろうで遊んだり、

いつも同じことに付き合わされるのは、

幾分苦痛ではあるが。


けど、これでは息子の運動不足&刺激不足が心配なので、

超インドア派の息子を何とかお外に出そうと、

「公園に行ってみようよ」とか、

「お外にお水を撒こうよ」とか、

誘ってみるのだが、


だいたい返事は「やだ!行かない」。



唯一、息子のハートを動かす言葉が、

「スーパーにお買い物に行って、ガチャガチャをしようよ」。

これを言うと、

十中八九「行く!」と言うのだが。



うーむ、母親失格だな。。。
[PR]



by dog_pig_cat | 2012-03-29 09:25 | sons

パパと呼ばないで


息子に、「これをパパに持って行って」とか、

「パパにお帰りなさいって言ってきて」とか、

話しかけていると、

ついつい夫に対しても直接「パパ」と呼んでしまう。


何より、「パパ」というワードの短さは、呼びやすく、楽チンなのである。



しかし、夫に言われた一言。

「パパって呼ばないで」。


そういえば、よく、夫婦間で「パパ」「ママ」とか「お父さん」「お母さん」と呼び合うことを

嫌がったり悲しんだりする妻がいるらしいけれど、

(「わたしはあなたのママじゃない!!」とね。夫側には名前で呼ぶことに照れもあるみたいだけど。)



あー、そうだった。


夫は、乙女度が高いんだった。。。


でも、ついつい言ってしまうのよねー、「パパ」と。

照れとかじゃなく、やっぱり楽チンなのよねー。
[PR]



by dog_pig_cat | 2012-03-27 09:18 | husband

続々・ラッキーデイ

e0199771_1151329.png



息子の春休み中、どうやって過ごそうかと途方に暮れていたが、

姪っ子から今日もお誘いがあり、

義母とみんなで玉川高島屋へ行くことになった。ヒャッホー!


12時過ぎに自宅を出て、

まずは姪っ子のお洋服(超お嬢様スタイル)を買い、

息子のおもちゃとお弁当箱を買い、

ランチはまたもや「的山」へ。


しかしね、

子連れにはあんまり優しくない店でした。

高島屋にあるのに、珍しい。

子供用チェアがないし、

子供用のスプーンなどもない。

サービスいまいち。


まあ、メニューも全般大人向けだしね。


今日は、わたしは、松花堂弁当。

小鉢(手作り豆腐、ほうれん草のおひたし)
蛍烏賊沖漬、出巻、小串(西京焼き)、海老含ませ 
筍あられ揚げ、鶏松風、粟麩照焼
本日のお造り(真鯛、しめさば)
里芋・こんにゃく・焼豆腐のふきのとう味噌掛け
ひめじ南蛮漬け
ご飯、お味噌汁、香の物
デザート(黒ゴマプリン メイプルシロップ掛け)


息子と姪っ子は、メニューの中で一番高い、
黒毛和牛ヒレステーキ御膳。

100gで、6000円位していたよ?

信じられん・・・。


そして、かなりの待ち時間の後、お肉が超レアで運ばれてきたから、

「幼児なので、よく焼いてください」とお願いしたら、

10分近くかかって、出てきたのが、ミディアムレアの状態のもの。まだまだ赤いだろうって!


義母とふたり、超唖然・・・。


さらに、10分近くかかって、運ばれてきた頃には、

もう息子も限界。


「お肉いらないー。電車見たいー」と店外へ逃亡。

なんて勿体無いことを。


こちらの意図が全く通じない店員さんも、困ったものだ。

味はとーーーっても美味しいのに、本当に残念。


食後は、姪っ子のお靴を買って、

文具売り場でシールを買って、

食品売り場で、義母が少々お買い物をして、実家へ。


今日の御礼に、わたしが姪っ子のお勉強を見てあげることに。

中学受験用の算数(小5レベル)、

解けるけれど、考え方を分かりやすく教えるのが難しいね・・・。


途中、夫のいとこや従姪も来訪して、

賑やかになりましたが、


18時にみんなで退散。

義母は、料亭「菊乃井」さんの、稲荷ずし、若竹煮などのお土産を持たせてくれて、

その気遣いに感謝・・・。(お夕飯助かった~)



という、わたしにとって最高の一日でした。
[PR]



by dog_pig_cat | 2012-03-26 21:05 | outing

続・ラッキーデイ


今日は、夫が待ちに待ったフットサル。

春の陽気になってきて、気持ちよくエンジョイできた模様。

そして、終了後にスーツに着替えて、

仕事に直行。

忙しいらしいです、夫。


そんな中、夫の実家に滞在中の姪っ子より連絡があり、

うちの息子と遊びたいので、来てくれとのこと。


こんな時、徒歩2分で行ける実家は、有難い。

喜び勇んで、息子を連れて行き、

そして、わたしは自宅へとんぼ返り。


ランチも含めて、5時間ほどお世話になりました。


その間、一旦帰宅した夫にランチを作り、

またまた仕事で恵比寿に向かった夫を見送った後は、

至福のフリータイム。


たまったHDD録画をチェックしたり、

ゆっくりお昼寝をしたりして、

ほとんど動かず。


で、仕事帰りに夫にスーパーで食材を買ってきてもらい、

本当に、何もしなかった休日。


夕方、息子を迎えに実家に行ったら、

姪っ子に「お夕飯も一緒に食べようよ!」と言われ、

遠慮しつつ、

ちゃっかりご馳走になり、

お風呂まで入らせていただき(←我が家とは比べ物にならない、大きくて快適なお風呂なんす)


帰って寝るだけ、という状態で退散。


はー、ありがたやー。
[PR]



by dog_pig_cat | 2012-03-25 22:51 | family

小1と同レベル

e0199771_2174648.png


今日も夫は頑張ってくれました。

朝、9:00から六本木で仕事とのことで、

8:00に出発。

仕事自体はすぐに終わり、10:30頃帰宅。


すぐに着替えて掃除開始。

まとわりつく息子に、掃除機のかけ方を教えたりしながら、

決して邪険にはせず、むしろ楽しそうに掃除。


その間、わたしは、様子を伺いつつ、

ベッドでガーデニングの本を読み耽る。(←いつか見捨てられるな、わたし。)


11:30~、夫が息子にランチを作り始めたようで、

その後、息子の嬉しそうな声が、寝室にも聞こえてきて、

わたしの出る幕はなさそうなので、そのまま階上より見守る。


そして、大人向けのランチは、わたしのリクエストの担担麺を作ってくれて、

ありがたく戴く。


食後は掃除の続きと、最後にお風呂掃除。



さらに!

またまた仕事で、13:30頃 家を出て、

15:00過ぎに帰宅。


その間、妻と息子はお昼寝。


夜は、17:00~ 夫の両親、兄の家族と一緒に、

しゃぶしゃぶ。


20:00近くまで、個室で賑やかに、お腹いっぱい食べて、

帰宅。


息子は義父にお風呂まで入れていただき、

何というラッキーデイ!(わたしにとって)


ありがたい。


ちなみに、タイトルですが、

甥っ子(小1)が、今日はしきりに「右ひじ 左ひじ 交互に見て~」と歌っていたのだが、

うちの夫(38歳)も、まったく同じ。

よく歌っています。

しかも、熱唱。
[PR]



by dog_pig_cat | 2012-03-24 21:07 | husband

春休み


近所の小学校は、今日から春休み。

息子も、今日から春休み。


昨日は、スクールの発表会があって、

お歌を3曲、振り付きで、ちゃんと披露してくれた。

前回までは、目の前の父兄たちに圧倒されて、

ぼーっとしていた息子だったが、


今回は、歌い終わった後にお辞儀までできる成長ぶり。

2歳にしては、上出来だと思います。


歌いながら、ママの顔を一生懸命探す姿も、胸キュンです。


さてー、

今日から春休み。

息子と一日中ベッタリです・・・。


さて、、、

どうしましょう。
[PR]



by dog_pig_cat | 2012-03-23 12:34 | sons

スーパー主夫の弱点

夫は、とにかく家事・育児が大得意ですが、

唯一、苦手としている業務があります。

それは、息子のオムツ換え(※うんちの場合に限る)。


自分はあんなに多便症のくせに、

息子のうんちは、やはり、あまり関わりたくないらしい・・・。


毎度、それとなく、

「おーい、息子さん、してるよー」とわたしに教えてくれて、

自分ではなかなか換えようとしない夫。


息子のうんちなんて、可愛いもんですがね。

夫は、そこだけは、どうしても無理らしい。。。
[PR]



by dog_pig_cat | 2012-03-22 12:23 | husband

目指せモンテッソーリ


他人には、どうでもよい悩みなのだが、

わたしにとっては、毎日頭が痛いこと。


息子をスクールに迎えに行くのに、

歩いて行くか、

バギーで行くか、

という選択。



もう歩けるのだから、息子も歩かせて、仲良く手をつないで帰ってきたいのだが、


少し歩いては、立ち止まり、

何かを観察したり、

落ちている物を触ったり、

他のお家の郵便受けを漁ったり、

畑に入り込んだり…


して欲しくないことを、どんどんしてくれる。



帰ろうよー

帰っておやつを食べようよー

と誘っても、


じゃあ、ママひとりで帰って!

ママ、バイバーイ!


とか、言う。



ホント、危険なものさえなければ、

そのまま置いて帰ってやりたいが。



挙げ句の果てには、

来た道をまた戻ったりして、


母のイライラは増す一方。



子供の成長を、黙って見守り、必要とされた場合だけ援助する

という、モンテッソーリの教えを実践したいのだが、

せっかちな母には、到底無理である。


息子も、息子で、

散々道草を食った後には、抱っこしてー‼ と、道路の真ん中に寝そべり号泣するし、


疲れるぜー。



だから、バギーに乗せて、有無を言わさず、家に連れて帰りたいのです、毎日。
[PR]



by dog_pig_cat | 2012-03-21 17:02 | sons

家事ダメ、育児テンテコマイ、夫サマサマなわたしの日常。
by dog_pig_cat
プロフィールを見る
画像一覧

日めくりカレンダー

最新の記事

2016年上半期
at 2016-06-12 21:33
2015年 師走
at 2015-12-28 23:11
Spring is here.
at 2015-02-28 23:15
求む、野球少年。
at 2015-02-16 16:11
Ribbon Fries
at 2015-02-14 14:24
ノーサンキュー期
at 2015-02-08 22:56
2015年 お正月
at 2015-01-12 16:42
次郎、二歳半。
at 2014-12-26 20:04
時間外選定療養費に思う。
at 2014-12-10 17:41
センサー
at 2014-12-03 00:40
七五三
at 2014-11-30 22:09
ハロウィンなどなど…
at 2014-11-14 22:47
やめてくれ。
at 2014-11-04 22:35
秋の我が家
at 2014-10-28 00:15
満足。
at 2014-10-18 22:47
どうした?巨人。
at 2014-10-18 21:24
Noと言える日本人。
at 2014-10-17 11:47
働き続ける夫。
at 2014-10-14 00:46
New life
at 2014-10-08 10:59
太郎、5歳。
at 2014-08-22 23:51

ブログジャンル

画像一覧