ポンコツ妻による夫観察記。

<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧




ポンコツ日和。


今日は朝から雨が降ったり止んだりで。

児童館行きは断念し、お家で息子と遊んでいた。

雨の日は、子どもはよく昼寝をするという習性があるらしく、

息子はよく寝てくれた。

ついでに、わたしも一緒にお昼寝をして。


何の生産性もない、ポンコツな一日でした。
[PR]



by dog_pig_cat | 2010-09-30 23:51 | myself

不正監視センサー


夫はズルや不正が大嫌い。

それはそれで、非常に素晴らしいことではあるが、

それは勿論、家族にも要求される。


例えば、こんなとき ------。


最近、オムツ替えを嫌がり、毎回逃げ回る息子。

追いかけて、つかまえ、仰向けにすると、
ギャンギャンバタバタ抵抗する。


やっとのことで、お尻を拭き、
追いかけながら新しいオムツを履かせ、古いオムツを片付ける。


・・・そんな時、オムツに小指の先ほどの、ちょこっとしたうんちが付着していたら?


本来は、汚物はトイレに流すべきだし、いつもはそうしています。

悪臭は、ゴミ集積所にも迷惑だし、回収の方々にも悪いものね。


・・・分かってる。



けれど、こんな豆粒うんちだったら、まぁ、許してもらえるかな〜

と、古いオムツをクルクルと畳んで捨てようとしていた
まさにその時、


夫がやってきて、尋問が始まった。


夫: 「うんちしてた?」

妻: 「うん。してた」

夫: 「ちゃんとトイレに流した?」

妻: 「えっ?あ、ほんのちょっとだったから、このまま捨てようかなぁ…と」

夫: 「ダメ!!量とかの問題じゃないから、ちゃんとトイレに流してきて」

妻: 「・・・はい」



そうして、わたしは再びオムツを手にし、トイレに急ぐのであった ------。


夫には、不正監視センサーが内蔵されているようで。。

それは本人も自覚しているらしく、

「ズルや姑息なことをしようとする人を、何故か見抜いてしまう」

と言っていたっけ。


だから、わたしの横着もすぐに見破られる。


「不正をした奴は、徹底的に苦しみを味わったうえで、地獄に墜ちろ!!!」

とは、夫の弁。


緊張の絶えない日々である。
[PR]



by dog_pig_cat | 2010-09-30 00:12 | husband

息子の女癖。


今日は朝から慌ただしく児童館へ。

息子の歯磨き指導を申し込んでいたのだ。


歯科衛生士さんに、
子どもひとりひとりの口の中を見て、ブラッシングを指導をしていただき、
ママのお口の中の虫歯菌までもチェック!


それまで、機嫌良く歯ブラシで遊んでいたのだが、
仰向けにされ、口を開けられたとたんに、
息子、号泣。


でも、歯の生え方も理想的で、磨きやすい、良いお口だと褒められて一安心。

わたしの唾液検査の結果も、虫歯菌ナシの良好な状態とのことで、

ひとまず、歯磨きに慣れさせることから始めましょうとのアドバイスを頂いた。



最近は、児童館にはお弁当を持参して、長時間滞在するのが常で。
イベント終了後は、仲の良いママ&ベビたちと一緒に昼食。

その後もまーったりと児童館で過ごしたのだが、

最近ちょっと困ってしまうのが、息子の女癖。


同年代の子には見向きもせずに、

ママたちに抱きついたり、太ももの上に乗っかったり、
抱っこしてもらってニコニコご満悦なのだ。


みんなに、「可愛い~」と言われているのを知ってか知らずか、

調子よく、馴れ馴れしく、ママたちに接触していく息子。


各ママも、

「わたしは後ろから抱きしめられたわ~010.gifとか、

「わたしは胸元から手を入れられたわ~012.gif

などと言い合って、

みんな優しく構ってくれるのだが、


他の子とは一線を画するその積極性に、母は少しだけハラハラします。


やはり、いろいろな面で、夫側のDNAが強いのでしょうか?
[PR]



by dog_pig_cat | 2010-09-29 18:18 | sons

割れたグラス


夕食後の洗い物をしていて、水切りカゴにお鍋や食器をガンガン重ねていったら、

グラス069.gifがガッシャーンと、けたたましい音を立てて、落ちて割れた。


呆然と立ち尽くすわたし。


すかさず夫が掃除機を持ってやってきて、破片を拾い集めながら、念入りに掃除してくれた。

割れたガラスって、見るからに恐ろしいね007.gif

これまで、食器は何度も割ったけれど、グラスは初めてかも008.gif


そんな、ガラス処理ど素人のわたしをよそに、

掃除機を片手に、散った破片に目を光らせ迅速に処理する夫。


頼もしいっ053.gif053.gif053.gif


しかし、その後は、恒例のお小言が待っていた・・・。


一、 食器はこまめに拭いて、決して重ねないこと。


ニ、 先日、夫がグラスを割った時に、傍観するだけで何一つ手伝わなかったことに対するお叱り。恨み節。


以後、気をつけます040.gif
[PR]



by dog_pig_cat | 2010-09-28 22:05 | husband

ポンコツ的ランチ

e0199771_12153418.jpg


これからランチです。

夫が作ってくれた豚の角煮をチンして

いただきます。
[PR]



by dog_pig_cat | 2010-09-28 12:15 | myself

足の痛み。


夫が足を引きずるようにして、歩いている。

少し移動するだけでも、痛そうだ。


「週末のフットサル、頑張り過ぎたんじゃない?」

と声を掛けたら、


「違う。キッチンで長時間立ち仕事をしたからだよ」

と夫。


長時間?

はて。そうだったかしら??

と思い返すわたし。


たしかに、おでんと豚の角煮の仕込みから始まって、
ご飯を炊き、具沢山のお味噌汁やアボカドサラダまで作り、

ガスレンジの掃除や洗い物まで
すべてひとりでこなすこと、かれこれ7時間、

夫はキッチンに籠り、ノンストップで動いていたのであった。


何故そこまで!?

彼を駆り立てるものは、一体何なのか!?!?


謎は深まるばかり。

おみそれしましたm(_ _)m

とりあえず、足お大事に。
[PR]



by dog_pig_cat | 2010-09-27 21:47 | husband

以心伝心。

e0199771_15385671.jpg


朝、子ども用のバナナを買いにスーパーへ行ったついでに、

ブラブラと店内を物色していたら、

おでんの具材が目に止まって、色々と買い込んでみた。

ついでに、豚肉のブロックも。


帰宅して、夫に
「沢山買ってきたね〜」と言われたので、


「寒くなってきたから、おでんとか豚の角煮とか食べたくなっちゃってw」

と答えてみた。

・・・角煮なんて作ったこともないのに。


そうしたら、いつの間にやら、夫の支度が始まって。

卵を茹ではじめ、
大根を切って下茹でをして、
昆布と鰹節で出汁をとって…

おでん&豚の角煮を、同時進行で仕込み始めたのである。

彼の料理人魂に火がついたようで♪


そうして、わたしは弟子のごとく、追加の大根や生姜を買いに走らされ。

庄やのごとく、「よろこんで!!」の精神で向かうのであった。



写真は、仕込み中のおでんの様子。

美しい!!!
[PR]



by dog_pig_cat | 2010-09-26 15:38 | husband

父は強し。母は弱し。


息子が一歳を過ぎた頃から、急に風邪や発熱が多くなり

毎週のように病院に連れて行っています。

わたしは心配性なので、何かいつもと違う症状が見られると、
居ても立ってもいられなくなるタイプ。


風邪も、引きはじめに、すぐに薬を飲んで治してしまう感じで、

ちょっと様子をみよう とか、自分で闘って治そうとか

全く思わない。


自分自身の体ですらそうなのだから、息子のこととなると尚更。

様子を見ていて、手遅れになったりしたら大変!!

と、我慢できずにわりとすぐに先生に診ていただいてしまう。


しかし、夫は真逆で。

「この程度の熱なら大丈夫」とか、「これは発疹でなく、あせもだな」とか、

真剣に、でもスパッと判断するのである。


ママ友なんかに聞くと、

だいたいは妻が非病院派で、夫がすぐに病院へ連れて行きたがり、
揉めるパターンが多いらしい。

病院に連れて行って、別の病気をもらってきては大変だしね。


何より、"母が子どもの主治医であることが大切"だと、本にも書いてあった。

母は強し!

強い母にならねば。


今のところ、そういう強さの面でも、夫には敵わない。
[PR]



by dog_pig_cat | 2010-09-26 07:11 | husband

ジャック・ニコルソン ゲーム


何やら謎の遊びを、夫と息子がしているぞ。

ジャック・ニコルソン ゲームというらしい。

勿論、夫が考案。


何だかよく分からんが、見守ろう。
[PR]



by dog_pig_cat | 2010-09-25 16:44 | husband

川の字


乳幼児のいる家庭では、
父親は寝室を別にするケースが多いらしい。

わたしも、産後、助産師さんにそう薦められた。

授乳や夜泣きで、夫の睡眠を妨げるから、と。


周囲のママに聞いても、特に話し合った訳でもなく、
夫は自然と別の寝室で寝るようになったという。

あ、ひとりだけ、
夫婦が同じ寝室で、生後数ヶ月から子どもは別の部屋でひとりで寝させているという
外国チックなママ友がいたけれど。


で、うちは、ダブルベッドにわたしと息子が寝て、
その隣にシングルベッドを置き、夫が寝ています。

まさに川の字で。


日本ではこれが普通かと思っていたけれど、

まだ子どもが幼いときは、川の字は少数派だったのか…。


当然のように、夜中のオムツ替えとかを手伝ってもらっていたよ。

奇特な夫に感謝である。
[PR]



by dog_pig_cat | 2010-09-24 07:38 | husband

家事ダメ、育児テンテコマイ、夫サマサマなわたしの日常。
by dog_pig_cat
プロフィールを見る
画像一覧

日めくりカレンダー

最新の記事

2016年上半期
at 2016-06-12 21:33
2015年 師走
at 2015-12-28 23:11
Spring is here.
at 2015-02-28 23:15
求む、野球少年。
at 2015-02-16 16:11
Ribbon Fries
at 2015-02-14 14:24
ノーサンキュー期
at 2015-02-08 22:56
2015年 お正月
at 2015-01-12 16:42
次郎、二歳半。
at 2014-12-26 20:04
時間外選定療養費に思う。
at 2014-12-10 17:41
センサー
at 2014-12-03 00:40
七五三
at 2014-11-30 22:09
ハロウィンなどなど…
at 2014-11-14 22:47
やめてくれ。
at 2014-11-04 22:35
秋の我が家
at 2014-10-28 00:15
満足。
at 2014-10-18 22:47
どうした?巨人。
at 2014-10-18 21:24
Noと言える日本人。
at 2014-10-17 11:47
働き続ける夫。
at 2014-10-14 00:46
New life
at 2014-10-08 10:59
太郎、5歳。
at 2014-08-22 23:51

フォロー中のブログ

ブログジャンル

画像一覧