ポンコツ妻による夫観察記。

カテゴリ:husband( 224 )




寝室問題

e0199771_23121960.jpg


就寝中、

わたしがそばにいないと次郎はしょっちゅう泣き、

太郎も時々、夢を見たりしていきなり泣くことがあり、


階下にいても呼び出されてしまうので、

基本的に常に添い寝です。


子供たちと一緒に、わたしも20時過ぎには寝室へ。


遊び始める子供たちを、注意するものの、聞きやしないので、放っておくと、

21時過ぎに眠る。


暗闇で、添い寝しながら、

スマホでニュースや情報を得る毎日。


パケット定額プランに加入していなかったら、

通信代は毎月100万円を超えてしまう。。。パケ割、神。



うーーーん。

早く、子供たちは子供たちだけで眠れるよう訓練したいのだが、

夫が反対するのでねぇ。。


この時期の、親のぬくもりって、大切なんだって。


・・・っていうよりも、子供と一緒に眠るなんて、幼いうちの今しかできないことだから、

イヤと言われるまでは、一緒に寝たいんだと(´Д` )ハァ…


その気持ちも分からなくはないけれど、

そろそろ、少しずつ自立をね、してもらいたいね。


二人目ともなると、少々スパルタでも良いかな〜と、雑な気持ちになる今日この頃。


(暑がりの長男は、半裸で寝ています...)
[PR]



by dog_pig_cat | 2013-07-01 23:12 | husband

続・夢叶う。

e0199771_12182660.jpg



5月某日。

「おかあさんといっしょ」の収録のために、渋谷のNHKスタジオへ行くことになった、夫と太郎。


数日前から、夫のテンションを高めるために、

「もしかしたら、大好きな綾瀬はるかさんも大河の撮影中だし、会えちゃうかもね!!」

と、煽ってみた妻でしたが、


「綾瀬さんに会えたら、多分、僕は死んでしまうから。

ドッペルゲンガー現象みたいに。」


と、何故か乗ってこない夫。



実は、収録当日、微熱があった太郎を連れて行くか否かで相当悩みましたが、

元気だったし、本人の強い希望もあり、

連れて行ってもらいました。



スタジオ玄関に集合の後、控え室へ移動。

そこに、本物のお兄さんとお姉さんたちが迎えに来てくれて、(子供たちも親も大歓声!)

スタジオへ移動し収録、という流れだったらしい。



が、その移動の最中に、

廊下の向こう側から、

八重の衣装を身につけた綾瀬さんが、独り言(台詞?)を言いながら歩いて来られたそうで!!!



まさかの、ご本人登場で、

夫も軽くパニック。


思いがけず、ここ数年来の夢が叶ってしまったそうなのです。



しかし、夫は、この大事な事実を、何故か胸に秘め、温めていた様子。


太郎が、「綾瀬はるかさんも見たよ」 と、教えてくれたことで発覚しました。

こんな大ニュースを!!何故に?



これは…微妙なファン心理なのでしょうか?


本人に、こんなに近づけたのに、

やはり、綾瀬さんは、手の届かない、遠い存在なのだと実感し、

余計に寂しい気持ちになったそうで。


…好きすぎるって、コワイ。(´Д` )


あれ?そういえば、ドッペルゲンガーはどうなった??
[PR]



by dog_pig_cat | 2013-06-22 12:18 | husband

夢叶う。

e0199771_1811588.jpg




太郎が、NHK「おかあさんといっしょ」のスタジオ収録に参加した。

本日、無事にオンエア。


ほんの少しだったが、しっかり可愛く映っていて、

親としては、とてもよい記念に。


本人は、どうなんでしょ?

「楽しかった」とは言っていたけれど、

テレビでいつも見ているお兄さんやお姉さんに会えて大興奮!

とまでは、いかなかったようなので。


収録中、お兄さん達のお隣の席や、カメラに映りやすい立ち位置は、

積極的な子たちに奪われたそうで、

のんびりしている太郎は、地味な位置におりました。

でも、親としては嬉しい思い出。



実は、そんな太郎よりも、大興奮&大感激だったのが、

付き添いで収録に立ち会った夫。


現場は、もう、夢のような世界なんですって。

カメラが回っていない場面でも、

お兄さんやお姉さんは、子供たちに優しく、笑顔でおもてなしをしてくれて、

イメージ通り。

イメージ以上なんだとか。


三歳の間の、一度きりしか体験できない、

超プレミアムなひととき。

ディズニーランド以上だよね。


その、「おかいつ」の世界に、親の方が感動しちゃうらしい。



ちなみに、その収録の日に、

ひょんなことから、

もう一つの夢まで叶ってしまった夫なのですが…。


それは、また別の機会に。
[PR]



by dog_pig_cat | 2013-06-14 18:12 | husband

ギバちゃん

e0199771_1539096.jpg




利尻昆布ってありますけどね、

これ、食料品ではなく、白髪染め。


夫が…

急に動き出しまして。


目下、白髪染め祭り開催中。


・・・


先週末、近所を散歩しながら、

ふと、夫の頭を見たら、

白髪が多いなーと思って、


つい、軽い気持ちで、

「ギバちゃんみたくなってるよ?」

と述べたところ、


夫には相当応えたらしく、


早速、ドラッグストアやAmazonで、

白髪染めを買い漁って、

あれやこれや、やっている。



もう、いい歳なんだし、

白髪が目立ってもおかしくないと思うけどね。



実際のところ、ギバちゃんほど、白髪は多くないです。


ちょっと大袈裟に言いすぎたかな(^_^;)
[PR]



by dog_pig_cat | 2013-04-24 15:39 | husband

オムライス!

e0199771_13455766.jpg



先程、夫がランチに作ってくれたオムライス。


美しく、

そして、

幸せな美味しさ。


これは、お店レベルだと思います!



しかし、

太郎はほとんど食べず。



意味が分からん!
[PR]



by dog_pig_cat | 2013-04-20 13:45 | husband

ガチで主夫

e0199771_23153911.jpg



先日、次郎の抱っこのしすぎで、背中と腰を痛めた。

もう、どうしようもないくらい、バキバキで、

抱っこは勿論、屈んだりもキツイ。


発熱もあり、

身体が悲鳴をあげている!!!

といった状況。



…そんな時は、

実家の母を呼ぶこともなく、

すべての家事育児を放棄し、

夫に任せるポンコツ妻。


わたしは痛みと闘うので、あとはヨロシク!的な。



週末だったので、スーパーへの食材の買い出しも、

2人の子供を連れて、行ってもらった。


買ってきて欲しいものなど、特に伝えなくても、

わたし以上に、漏れもなく完璧に買ってきてくれるので、

完全にお任せ。



店内では、乳児を抱っこし、うるさい三歳児を連れながらも、

迷いなくテキパキとカートに商品を入れていく夫の姿は、

わりと奇異に映るらしい。


休日のお父さんが、子供を連れて、スーパーにふらっと来ました~

というレジャー感はなく、



俺ってイクメンでしょ?

という、トレンド感も皆無で、



妻を亡くし、子供たちの面倒を見ながら、主夫やってます。生活かかってますんで。


と、いったガチな雰囲気で、

周囲を圧倒…。

皆さんから憐憫の視線が注がれるそうです。



ま、あながち間違っていませんけどね。

妻がいなくても、

この家はまったく問題無く回っていきます。



写真は、夫がいただいたエシレバター!!

以前からすごく興味があったので、

は、はやく食べてみたい♡
[PR]



by dog_pig_cat | 2013-04-14 23:15 | husband

黒船来航

e0199771_10412523.jpg


(ダースベーダーのテーマ曲で)

我が家に、ものすごい巨大な、黒光りした物体がやってきた。

まるで黒船。

重さ10kg。


そう、これが、夫が楽しみに楽しみしていたガス炊飯器なのです。

家計からでなく、自腹で買ったそうです。


これまで、

「ご飯があまり美味しくない」と夫から度々クレームが出ていて、

色々とお米も替えて、魚沼産コシヒカリでも美味しくないと言われ、

夫の実家はガス釜なので、たぶんその違いなのでは?

という推論で、ガス釜導入計画がスタートしたのですが、


よくよく考えてみたら、

夫の実家は、お米も最高級。ミネラルウォーターで炊いたりしているので、

まあ、条件が三拍子揃っているわけです。

それと比べたら、美味しく感じないでしょう。。。


でも、ま、我が家もガス釜導入です!

タイマーをセットして、朝食に炊きたてご飯をいただいたところ、

うん、やはり美味しい!!!

粒が立っているというのかなぁ、いつもの土鍋ごはんよりも美味しく感じる。。。夫の執念か?


家族の反応が心配で、前夜、ガス釜での炊飯に失敗する夢を3度も見たという夫。

そんなに、わたしって口うるさいかな?


とりあえず導入成功です!(大きくて場所を取るとか、まぁ、いろいろ言いたいことはあるがw)


黒船来航で、我が家の電気炊飯器と土鍋君が、リストラとなりました。
[PR]



by dog_pig_cat | 2013-03-26 10:41 | husband

天気図萌え

e0199771_2214113.jpg



夫から、突然のカミングアウト。


「天気図、特に寒冷前線の、ものすごい等圧線を見ると、

何故か分からないけれど興奮するんだ!!!!!」



わたし、気象とか天体とか、

微塵も興味がないので、

ふーん、という感想のみですが。



しかも、いつの間にか本まで買っているし。


どこに向かうんだ?夫…
[PR]



by dog_pig_cat | 2013-03-20 22:01 | husband

夫の密かな愛読誌

e0199771_10303521.jpg




昨夜、夫が唐突に、

「あのー、実は定期購読したい雑誌があるんだけど」

と、遠慮がちに言ってきた。


何かと問うたら、


「..... オレンジページ」。



何とまあ!

さすが女子力?主婦力?が高いな。


毎度、太郎の小児科へ付き添う際に、

待ち合い室にあるオレンジページを熟読しているらしい。


小児科で、オレンジページを熱心に読んでいるサラリーマンの姿は、院内でどう映っているのだろう?

妻を亡くして、男手ひとつで子育てをしています…って感じか?


で、たまたま年末に買っていたオレンジページが手元にあったので、早速渡したところ、

夫は無我夢中で読み耽っていた。


これを作りたい!

あれも作りたい!

この盛り付け、参考になるなぁー


などと。

嬉々として話す夫。


そして、冷静になったところで、

「こんなに美味しそうなレシピが載っているのに、何でひとつも作らないの?!」

と、不思議がられた。


何も言えない妻。

(…見るだけで満足しちゃって、作るまで行かなかったのよね〜)


夫よ、

あなたは生まれながらの主婦なのです!

そのまま邁進してください。




**写真は、最近夫が毎日飲んでいる美容液。一本1000円!しかも、不味いらしい。

女子っぽいなー、夫。 ふふふ。
[PR]



by dog_pig_cat | 2013-02-27 10:30 | husband

グリスム ダイエット経過

e0199771_21323193.jpg



わたしが始めたのに、

夫に横取りされた感のある

グリーンスムージー生活。


わたしは、朝だけそれを飲んで、その後は普通に朝昼晩食べているだけなので、

変化はないのだが、


夫が、みるみる痩せてきて、何かスゴイ。


夫の場合、

朝、グリーンスムージーを飲み、シャワーを浴びてから、少なめに朝食。

昼、好きなものを外食で。

夜、グリーンスムージーのみ。お豆腐や野菜など少し摂ることも。


こんな生活をしていたら、

一週間で体重がマイナス4kgだって。


体が軽くなり、

味覚が敏感になり、

とにかく、グリーンスムージーが美味しくて、

スナック菓子やコーラも、あまり欲しなくなるらしい。


しかし、夜の空腹は辛そうだ。

翌日の昼食に何を食べるか…を、ただひたすら考えているらしい。

グッドラック!
[PR]



by dog_pig_cat | 2013-02-25 21:32 | husband

家事ダメ、育児テンテコマイ、夫サマサマなわたしの日常。
by dog_pig_cat
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日めくりカレンダー

最新の記事

2016年上半期
at 2016-06-12 21:33
2015年 師走
at 2015-12-28 23:11
Spring is here.
at 2015-02-28 23:15
求む、野球少年。
at 2015-02-16 16:11
Ribbon Fries
at 2015-02-14 14:24
ノーサンキュー期
at 2015-02-08 22:56
2015年 お正月
at 2015-01-12 16:42
次郎、二歳半。
at 2014-12-26 20:04
時間外選定療養費に思う。
at 2014-12-10 17:41
センサー
at 2014-12-03 00:40
七五三
at 2014-11-30 22:09
ハロウィンなどなど…
at 2014-11-14 22:47
やめてくれ。
at 2014-11-04 22:35
秋の我が家
at 2014-10-28 00:15
満足。
at 2014-10-18 22:47
どうした?巨人。
at 2014-10-18 21:24
Noと言える日本人。
at 2014-10-17 11:47
働き続ける夫。
at 2014-10-14 00:46
New life
at 2014-10-08 10:59
太郎、5歳。
at 2014-08-22 23:51

ブログジャンル

画像一覧