ポンコツ妻による夫観察記。

カテゴリ:未分類( 138 )




2016年上半期

e0199771_21332740.jpg




早いもので、もう今年も半年近く過ぎてしまった。

ブログも、ぼちぼち書かないとな。

わたしの唯一の忘備録なんだし。



太郎は、4月から小学生。

次郎は、年少。


それぞれ環境が大きく変わったが、

お蔭で、

家族全員、早寝早起き。規則正しい生活に切り替わった。

こういう生活、割と好き。



次郎の4歳の記念に、

宇宙ミュージアムTenQへ。


火星に降り立ちました。
[PR]



by dog_pig_cat | 2016-06-12 21:33

2015年 師走

e0199771_23113014.jpg




ブログをだいぶ休んでいました。


大切な友人の闘病をきっかけに、

アホなブログなど書く気になれず、

勝手に自粛というか、祈りの意味を込めて、休んでいました。



その間、色々ありました。


次郎が3歳に。

急激に言葉が増え、

人間らしくなりました。

スクールもフルで通い、お昼寝もせず、毎日元気でご機嫌。太郎より体力があるようです。


トイレトレーニングも、2歳10ヶ月の頃、すんなり完了し、

大も小もほとんど失敗なし。そこも太郎と大違い。


しかし、困っていることも多々。


次郎さん、本気で、女の子になりたいようなのです。

女の子好きの太郎とは違い、

女の子になりたい男…次郎。


ピンクが好き、ハートが好き、ドレスに憧れ、「So cute!!!」が口癖。

なのに、

見た目は、短髪で、超地味な塩顔、というギャップに、

最初はクラクラと目眩がしましたが、

半年も経つと慣れてきました。


理由は、色々と考えられますが、

まぁ、それが次郎の個性なのでしょう。


そして、太郎も6歳に。

だいぶ生意気になってきました。

太郎とはついつい対峙してしまい、

相変わらず、キレてばかりのポンコツ母です。


写真は、八景島で今夏誕生したバンドウイルカの赤ちゃんとママ。


2015年、色々と大変で、辛いこともありましたが、

徐々に心も日常も、落ち着いてきました。

2016年、前を向いて行きたいです。
[PR]



by dog_pig_cat | 2015-12-28 23:11

Spring is here.

e0199771_23152633.jpg

e0199771_23152771.jpg



先々週、二日連続で砧公園にてピクニック。

もうすぐ、お引越しをしてしまうお友達兄弟とたっぷり遊び、

母も自然の中でリフレッシュ。


風は冷たくも、日差しは、もう、確実に春。


早くも花粉のダメージを受け始めている夫。

またこの季節かぁ。。。

夫の機動力が、格段に落ちるんだよなぁ…。
[PR]



by dog_pig_cat | 2015-02-28 23:15

求む、野球少年。

e0199771_16111929.jpg



少年野球の試合を見た。


やっぱり、男は野球だ。

サッカーよりも、断然カッコよく見える。



しかし…

うちの太郎氏、


まったく興味を示さず。


点が入って歓声が上がるたびに、

「勝った?」

と聞きやがる。


野球は9回まで戦って、勝った負けたが分かるの!!

と、いくら説明しても、


点が入る度に、

聞きやがる。



ルールとか、どうしたら点が入るか、とか、

気にならないのかなぁ?


…ならないらしい。



次郎に期待。
[PR]



by dog_pig_cat | 2015-02-16 16:11

Ribbon Fries

e0199771_14245718.jpg




太郎のお稽古事。

本人の希望を考慮せず、親の考えでやらせているので、

まぁ、毎回、行きたくないとゴネられる。


行ったら行ったで、「楽しかったよー」と言うところが、謎なのだが。


とにかく、家に居たい子を外に連れ出すのは、毎度面倒で。

時々、ご褒美を与えながら、騙し騙し通わせている今日この頃。


昨日は、駒沢のBrooklyn Ribbon Fries にて、看板メニューのフライドポテトを。

太郎も次郎もパクパク食べていた。

揚げたてはやっぱり美味しい。わたしもついつい手が伸びる。

頑張っている太郎のお蔭だな。
[PR]



by dog_pig_cat | 2015-02-14 14:24

ノーサンキュー期

e0199771_22562750.jpg




気がつけば、魔の2歳児もあっという間に8ヶ月を過ぎた。

とにかく、まぁ、要求が多く、ママっ子の次郎であります。


いやだ、とか、やだ 、という日本語は未だに話せないのだが、

いやなことに対しては、
メス猫のように、キーーーッと、ヒステリックに、

「ノーサンキュー!!!」と英語で断固拒否。

すごく頑固で、

気が強い。

まるで、メス猫。

注) わたしの勝手なメス猫のイメージです。悪者にしてごめんよ、メス猫。


太郎のおもちゃを横取りしたり、

せっかく作ったレゴの作品をメチャメチャにしたり、

太郎はしょっちゅう泣かされている。

そして、次郎に言い放つ。

「このドラ猫が!!」

注) 太郎の最大級の悪口が、何故か「ドラ猫」なのである。猫さんごめんよ。


先日も病院で、採血をされた次郎。

看護師さん3人がかりで、暴れる次郎に手を焼いていた。体格の割に、力がやたら強い子。

母は、診察室から出て待たなければいけないのだが、

その間、ギャーギャーと泣きわめきながら、

「ノーサンキューーー!!!」

という叫び声がこだまして。


イヤイヤ期でなく、ノーサンキュー期真っ盛りの次郎である。
[PR]



by dog_pig_cat | 2015-02-08 22:56

2015年 お正月

e0199771_1642221.jpg



昨年末は、わたしのiPhone4を6に買い替えという、ウキウキする出来事が。


購入後、データ移行前の、OSのアップデート時に、色々と不具合が出て、

データ移行出来ぬまま、iPhone4死亡で、初期化の羽目に。


さらに、iPhone6までも、リカバリモードとなり、死亡…。

Appleサポートと朝から晩までお電話すること2日半。


その間、大掃除は夫がひとりで行い、

妻は、もう、役立たずで、ろくでなしで、

人として、価値なし、

という扱い。


自分でも、まったく、その通りだと思います。

ケータイなんかに、振り回されてはいかん、と分かってはいるものの、

使えないと超不安。なんだなぁ…。


12/31に、iPhone6は元に戻りました。

今は、自宅の無線LANが故障してますがね。


年始は、夫の実家の美味しいおせち料理と、お雑煮と、

大晦日の夜に少しだけ作った我が家のおせちと、

わたしの実家のいつものおせちで、

体重も一気に3kg増えて。


今年は、断捨離します。

家の中や体の中に溜め込んだ、薄汚い物たちを!!


写真は、太郎が実家で買ってもらって作った大作。

しかし、LEGO CHIMAは、まだ彼には早過ぎた。。。
[PR]



by dog_pig_cat | 2015-01-12 16:42

次郎、二歳半。

e0199771_2042263.jpg



あっという間に、季節は冬。

次郎も二歳半になって。



しかし、言葉は相変わらず遅く、

気性は激しく、メス猫のよう。


メス、といえば、

アナ雪のアナが大好きで、

DVDを観せると、アナになりきって走り回る。

アナのマントに似た色のジャケットが好きで、そればかり着たがる。


最近では、ティアラを指差し、これが欲しいと要求してきて。


…なんだか、ちょっぴり不安な男子。



スクールのショーでは、毎度号泣。

普段はご機嫌で、強気な性格なのに。


度胸は、太郎のほうがあるんだな。



最近、やっと、左目がうっすらと二重まぶたになってきて、

夫も喜んでおります。


ホッと胸をなでおろす妻…。
[PR]



by dog_pig_cat | 2014-12-26 20:04

時間外選定療養費に思う。

この一ヶ月間で、息子たちが病院にかかった回数。


11/1x 太郎 アレルギークリニック
11/1x 太郎&次郎 アレルギークリニック
11/2x 次郎 夜間診療所→国立病院救急外来
11/2x 次郎 国立病院救急外来→別の国立病院救急外来
11/2x 次郎 国立病院救急外来
11/2x 太郎&次郎 小児科 インフルエンザ予防接種
11/2x 次郎 国立病院 アレルギー科&救急外来
11/2x 太郎 小児科
11/3x 太郎 国立病院救急外来
12/x 次郎 国立病院 消化器科
12/x 太郎&次郎 アレルギークリニック
12/x 太郎 夜間診療所
12/1x 太郎 泌尿器科、次郎 アレルギークリニック ←Now


おぞましい。
毎日のように、自転車を飛ばして病院に連れて行っている。

そして、深夜の咳の発作などで、
国立病院の救急外来へ向かうことも、多々あり、

その際に支払う、時間外選定療養費とやらが、ばかにならない。

---------------------------

 当院の救急外来は、地域の救急患者さんを対象として診療を行っています。しかしながら、当院の救急外来の現状は、緊急性を認めない患者さんも少なからず受診されており、本来の目的である入院を必要とするような重症の患者さんへの迅速な対応に支障をきたしております。
 このような状況を改善し、緊急性を認めない患者さんの受診を控えていただくため、時間外選定療養費を徴収させていただきます。
 地域の皆様に安全で質の高い医療を提供するため、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

徴収開始日
 平成 26年 4月 1日

徴収金額
 8,640円(8%税込)

徴収対象時間帯
 平日 17時00分 〜 8時30分
 土・日・祝、年末年始(12月29日〜 1月 3日) 終日
-------------------------

すごいよなー。8000円ですよ。
これを毎回。
症状が緩和せず、翌日も診察してもらった場合でも、また8000円支払うんです…泣。号泣。

太郎は、喘息ではないけれど、グループの発作に襲われることがあるので。
しかも、毎回、深夜。


緊急性のある患者=入院が必要なレベルという線引きらしく、

喘息などの発作では、緊急性は高いと言えないそうで。

(どうなのかな〜。命に関わることもあると思うんだけど。)

いささか乱暴に感じるその線引き。


病院によって、時間外選定療養費は違うのだが、

うちの近くの病院は、上記の金額。



子供を健康に育てられない親の責任なのかな。

はーー。。。
[PR]



by dog_pig_cat | 2014-12-10 17:41

センサー

e0199771_0405232.png





我が家の男子には、超高性能センサーが搭載されている。


夫には、

お口周りのセンサー。


食事中、食べ物が口の周りに付着することに、異常に敏感。


すぐにティッシュで拭き取り、

また食べ、

そして、新たなティシュで、また拭き取る。

…その繰り返し。

食後、夫のお皿には、ティッシュが山盛り。


何故、そこまで小まめに拭き取るのか、

そして、どうしてそんなにティッシュを浪費するのか、

毎回疑問。




太郎には、

お口の中の、野菜発見センサー。


料理の中に細かく刻んだり、

ペースト状にした野菜ですら、

「なんか、これ、シャキシャキする」と、怪しんだり

「なんで野菜を入れるんだよ!!」と、キレたりしながら、

口から出してしまう。


とにかく、口に入れてみて、怪しいと感じた物は絶対に食べない子。

エイヤッと飲み込んでしまうほうがラクなのに、

いちいち、丁寧に、口から出しやがる。

まったくもって不要なセンサーである。




そして、次郎。

彼には、ママ探知センサー。


家の中で、何かに夢中になって遊んでいる時でも、わたしが近くにいないと気付くと、ギャンギャン泣き叫んで探し始める。

夜中も、ママが一瞬でも隣にいないと、
ムクッと起き上がって泣いている。

トイレくらい、行かせてくれ…。


朝から晩まで、飽きもせず、ママー、ママーと、まとわりつくんだなぁ。


もう少し、感度弱めでお願いしたい。


ただちに異常を感知して、大音量で警報音が鳴る、

高性能すぎるセキュリティシステムが内蔵された次郎であります。
[PR]



by dog_pig_cat | 2014-12-03 00:40

家事ダメ、育児テンテコマイ、夫サマサマなわたしの日常。
by dog_pig_cat
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日めくりカレンダー

最新の記事

2016年上半期
at 2016-06-12 21:33
2015年 師走
at 2015-12-28 23:11
Spring is here.
at 2015-02-28 23:15
求む、野球少年。
at 2015-02-16 16:11
Ribbon Fries
at 2015-02-14 14:24
ノーサンキュー期
at 2015-02-08 22:56
2015年 お正月
at 2015-01-12 16:42
次郎、二歳半。
at 2014-12-26 20:04
時間外選定療養費に思う。
at 2014-12-10 17:41
センサー
at 2014-12-03 00:40
七五三
at 2014-11-30 22:09
ハロウィンなどなど…
at 2014-11-14 22:47
やめてくれ。
at 2014-11-04 22:35
秋の我が家
at 2014-10-28 00:15
満足。
at 2014-10-18 22:47
どうした?巨人。
at 2014-10-18 21:24
Noと言える日本人。
at 2014-10-17 11:47
働き続ける夫。
at 2014-10-14 00:46
New life
at 2014-10-08 10:59
太郎、5歳。
at 2014-08-22 23:51

ブログジャンル

画像一覧