ポンコツ妻による夫観察記。

次郎、一時保育に。

e0199771_64185.jpg



太郎は、慎重派の抱っこ星人だったが、

次郎は真逆。


ベビーカーは大好きだし、

抱っこして外に出ると、降ろせ降ろせ降ろしてくれ!と騒ぎ出し、

自分でスタスタと好き勝手に歩き出す。

好奇心旺盛で、怖いもの知らず。

一緒に散歩に行くと、追いかけるのがとにかく大変。


しかし、そんな次郎を、幼稚園の用事のために、止むを得なく一時間ほど、託児所に預けることになった。

わたしにとっても、人生初託児所。


いわゆる、認可外保育園で、ビルの二階にあるのだが、

園内は、子どもがいっぱいで、泣いている子も多数。

そんな中に次郎を放り込んだら、どうなるのかな…と、

心配半分、実験気分半分で、

急いで預けて、用事を済ませて、一時間で戻ったところ、


先生に抱っこされながら、

ママを見つけた瞬間に、

ギャーーンと、大声で泣き始めた次郎。


ママー、俺を置いて何処に行っていたんだよ!!

とでも言っているような、怒り泣き。


久々に胸が締め付けられた。ごめんよ、次郎。


ワーキングマザーは、いつもこんな気持ちなのだろうか。


まぁ、子どもは、慣れれば楽しい場所になるかも知れないけれどね。


保育士さんのフィードバックによると、次郎は、最初はキョロキョロと様子を伺って、色々と触ったりした後に、

ちょっと泣いて、

また落ち着いて…

迎えにきたわたしを見たら、一番元気に泣いたらしい。


初日は、泣きっぱなしの子も多いらしいから、

頑張ったね、次郎。


夫は、幼い子を保育園とか託児所に預けることに、とにかく頑なに大反対なのだが、


実際、預けてみると、

確かに。
親も子も、楽しい気はしない。


わりと広めなお部屋に、赤ちゃんや幼い子が沢山いる図は、

初めて見る光景で、何とも言えない気持ちになった。


特に、預けるなら認可園とか、施設も広くて園庭もあるような所にしたいな、と実感。

しかし、

待機児童問題で、そうもいかない。


…働く母だけでなく、子どもたちにとっても、辛い時代だなぁ。
[PR]



by dog_pig_cat | 2013-10-18 06:41

家事ダメ、育児テンテコマイ、夫サマサマなわたしの日常。
by dog_pig_cat
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日めくりカレンダー

最新の記事

2016年上半期
at 2016-06-12 21:33
2015年 師走
at 2015-12-28 23:11
Spring is here.
at 2015-02-28 23:15
求む、野球少年。
at 2015-02-16 16:11
Ribbon Fries
at 2015-02-14 14:24
ノーサンキュー期
at 2015-02-08 22:56
2015年 お正月
at 2015-01-12 16:42
次郎、二歳半。
at 2014-12-26 20:04
時間外選定療養費に思う。
at 2014-12-10 17:41
センサー
at 2014-12-03 00:40
七五三
at 2014-11-30 22:09
ハロウィンなどなど…
at 2014-11-14 22:47
やめてくれ。
at 2014-11-04 22:35
秋の我が家
at 2014-10-28 00:15
満足。
at 2014-10-18 22:47
どうした?巨人。
at 2014-10-18 21:24
Noと言える日本人。
at 2014-10-17 11:47
働き続ける夫。
at 2014-10-14 00:46
New life
at 2014-10-08 10:59
太郎、5歳。
at 2014-08-22 23:51

ブログジャンル

画像一覧